【夫婦で車中泊!】必見!電源問題はJackeryで解決!選び方からおすすめモデルまで徹底解説

Jackery
Jackery

    ・「車中泊で家電を使いたいけど、電源はどうしたらいい?」

    ・「スマホやパソコンの充電が切れたら、どうしよう…」

    そんな悩みをお持ちの、あなたへ。

    広告

    車中泊電源問題は、Jackeryポータブル電源があれば心配無用!

    この記事では、車中泊におすすめのJackeryポータブル電源選び方から、人気モデルよくある質問まで詳しく解説します。

    この記事を読めば、あなたにぴったりのJackeryポータブル電源が見つかること間違いなしです!

    もくじ

    車中泊で【ポータブル電源】は必要か?メリットや使い道を解説

    ●ポータブル電源とは?

    ポータブル電源とは、充電式のバッテリーを搭載した持ち運び可能な電源装置のことです。

    コンセントUSBポートを備えているため、様々な家電製品を屋外で使用できます。

    広告
    道の駅+車中泊マップ drivePmap v3

    道の駅+車中泊マップ drivePmap v3

    無料posted withアプリーチ

    ●車中泊にあったら【便利】!ポータブル電源をおすすめする理由とメリット!

    • 家電が使える自由さ:照明、冷蔵庫、電気毛布など、車中泊を快適にする家電製品が使える
    • 充電切れの心配がない安心感:スマホやパソコン、カメラなどの充電切れを気にせず使える
    • 災害時の備え:停電時にも電力を確保できる

    ●モバイルバッテリーより、ポータブル電源がおすすめ?

    モバイルバッテリーは、主にスマホなどの小型機器の充電を目的としているので大容量の電化製品には使えないことがほとんどです。

    ポータブル電源の種類はさまざまにあって、自分の車中泊ライフに合った容量を選ぶと、家電製品の使える幅が広がります。

    より多くの電力を必要とする車中泊では、モバイルバッテリーよりポータブル電源がおすすめです。

    ●車中泊におけるポータブル電源の7つの使い道

    佐賀〜長崎移動SA

    照明:LEDランタンやライトで車内を明るく

    電池切れを気にせず、コンセントタイプでもUSBでも安心して使えます。

    調理家電:電気ケトル、炊飯器、ホットプレートなどで調理

    電気ケトルでお茶を淹れたり、無洗米を持っていけば、ミネラルウオーターを注ぐだけでご飯が炊けたりします。

    電源があることが、食費を安く済ませるための強みになります。

    冷暖房:扇風機、電気毛布、ヒーターで快適な温度を保つ

    電源があることで、暑さや寒さ、寒暖の差がある時なども温度の調節ができます。

    エンタメ:テレビ、プロジェクター、スピーカーで楽しむ

    車中泊で過ごす夜に、テレビを見たり、音楽を聴いたりして過ごすことがあります。
    そんな時、電源の心配がなく、リラックスして余暇を過ごすことができます。

    情報収集:スマホ、タブレット、パソコンの充電

    車中泊の旅で、スマホの充電が切れることがあります。
    普段は、どこでもできてしまうので気にしないことでも、車中泊では電気はとても重要なものなのです。

    そんな時にJackeryで充電できるができる環境は、最高にありがたいです。

    \楽天ポイント4倍セール!/
    楽天市場

    その他:ドライヤー、電動歯ブラシ、電気シェーバーなど

    充電式の電気シェーバーも、充電切れということがあります。
    他にも、歯ブラシも電気です。

    濡れた髪を乾かすのも電気ドライヤー。

    Jackeryがあれば、いつでも電気が使えます。

    車中泊向けポータブル電源を選ぶ際の6つのポイント

    車中泊の快適さを左右するポータブル電源。容量選びで失敗しないためのポイントをまとめました。

    ①車中泊日数と使う家電に合ったポータブル電源を選ぶ

    車中泊で使用する電化製品の消費電力量(W)を把握しましょう。

    スマホ充電なら10W程度で、電気毛布なら60W程度、電子レンジなら1000W以上など、製品によって大きく異なります。

    1泊2日の車中泊なら500Wh程度、連泊するなら1000Wh以上の容量がおすすめです。

    ②短時間で充電できるバッテリーを選ぶ

    Jackeryを持って行っても、電気なので、使えば残量がなくなっていきます。

    充電できる場所で、急速充電をしたいので、急速充電に対応したモデルがおすすめです。

    移動中や休憩中でも、素早く充電できます。

    ③ソーラーパネルを使った太陽光充電も

    電源のない場所でも、ソーラーパネルがあれば太陽光から充電ができます。

    環境に優しく、電気代も節約でき、災害が起きた時なども役に立ちます。

    ④正弦波出力

    Jackery ポータブル電源は全て「正弦波出力」に対応しています。

    家庭用コンセントと同じ滑らかな波形で、パソコンや冷蔵庫など、幅広い家電を安心して使用できます。

    ⑤軽くてコンパクト、持ち運びしやすい製品を選ぶ

    Jackeryのポータブル電源は、大容量モデルほど重くなります。

    持ち運びやすさを重視するなら「240」や「400」といった小型モデルがおすすめです。

    必要な電力と重さのバランスを考慮して選びましょう。

    ⑥電源以外の便利な機能

    LEDライト、SOS機能、ワイヤレス充電など、あると便利な機能もチェックしましょう。

    キャリーワゴンタイトル

    Jackeryのポータブル電源がおすすめ!6つのメリットを紹介

    リュックに入るサイズから、据置型蓄電池に迫る製品まで選べる

    選べる3つの充電方法(AC、ソーラー、車走行充電)

    短時間での充電が可能

    持ち運びやすい製品で、わかりやすいデザイン

    AC出力は正弦波。安全機構も備えているので安心して使える

    防災安全協会「防災製品等推奨品」マークを取得

    車中泊におすすめのポータブル電源7選!

    ①容量が100~500Whで車中泊におすすめのポータブル電源

    Jackery Solar Generator 300 Plus

    Jackery ポータブル電源 240

    ②600Wh~900Whで車中泊におすすめのポータブル電源

    Jackery Solar Generator 708

    ③1000Wh~以上で長期間車中泊におすすめのポータブル電源

    Jackery Solar Generator 1000 Plus

    Jackery Solar Generator 2000 Plus

    Jackery Solar Generator 1000Pro

    Jackery Solar Generator 3000 Pro

    車中泊でポータブル電源を使う際によくある質問

    Q1:車中泊以外にポータブル電源を活用できる場面はありますか?

    A:キャンプ、BBQ、災害時など、様々なシーンで活用できます。
    屋外での電源としても使えるので、農作業や庭の手入れなどの時にも便利です。

    Q2:ポータブル電源とサブバッテリーの違いはなんですか?車中泊バッテリーとしてどっちがおすすめ?

    A:サブバッテリーは車に設置する大容量バッテリーですが、ポータブル電源は持ち運び可能で、設置工事も不要です。

    手軽さを求めるなら、ポータブル電源はおすすめです!

    Q3:車中泊でポータブル電源を車内に放置してもいいですか?

    A:高温になる車内に放置すると故障の原因になります。

    長い期間放置せずに、使う予定がない時は車外から出してあげましょう。

    Q4:車中泊では、ポータブル電源をどこに置くべき?

    A:安定した場所に置きます。重さもありますので転倒や落下に気をつけましょう。

    ポータブル電源の活用で、充実した車中泊にしよう

    車中泊にJackeryポータブル電源があれば、家電の使用やデバイスの充電など、電源に関する心配事を解消できます。

    合ったらとても便利なので、ぜひ使ってみてください。

    購入の際は、この記事を参考に、あなたにぴったりのポータブル電源を選んで、快適で充実した車中泊を楽しんでくださいね!

    広告

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)