【節約術】お金がないけど大丈夫!車中泊で賢く日本一周する方法

    ◻︎車中泊で日本一周を計画されている方
    ◻︎日本一周中の節約術について知りたい方
    ◻︎お金はないけど旅をしたい方

    50代夫婦よ、いざ進め

    これから車中泊を始めたいという車中泊ビギナーの方、お金の心配はよ〜く分かります。

    でも、大丈夫!

    工夫次第で、お金をかけずに 日本一周を楽しめるんです。

    この記事では、私(のん)が実際に日本を3周した経験から編み出した、節約術 を惜しみなく伝授します!

    私たち夫婦の紹介はこちらから

    妻である私「旅するのん」
    10代から50代になった今までに、国内外と色々と旅をしてきました。
    (車中泊で日本一周は、3回経験あり)

    夫の「ミノルバ」
    結婚して、旅好きの妻に釣られるよう、夫婦で一緒に旅を楽しんでいます。

    この記事を読めば、あなたも賢く、そして楽しく 日本一周の旅へ出発できますよ。

    節約の極意1:移動はのんびり一般道で!景色を堪能しながら節約

    高速道路は確かに便利ですが、通行料 がバカになりませんね。

    上品の郷

    そこで、一般道 を活用するのも節約の第一歩!

    • 無料のバイパスや国道 を利用すれば、高速道路並みの快適さで移動できます。
    • 道の駅やコンビニ で休憩しながら、地元の雰囲気を味わうのも良いです。
    • 美しい景色 をゆっくり眺められるのも、一般道の魅力ですね。

    急がず、のんびり景色を楽しみながら、お財布にも優しい旅を楽しみましょう。

    知らない土地を訪れると、時々、無料の高速区間にでくわすことがあります。

    私の通ったところだと、中国地方や東北地方に多かったです。

    一番安く行けるよう、事前にサイトで調べるとうんと得したりがありますよ。

    @969144non

    阿蘇山をドライブしていました。 天気も良くてもう少し長くドライブがしたくなり 少し遠出となりましたが、大分県の湯布院の方まで旅に出ようということで そのままジムニーで車中泊の旅になりました。 旅の途中に立ち寄った九重山の登山口のところで「足湯」につかっていたら 私たちと同世代のご夫婦が山から降りてこられました。 ここの地域はたくさんの温泉に恵まれていますので どこが良いかお尋ねしたところ、 普段よく行かれるというあまり知られていない温泉を教えてもらいました。 山奥にあるということだけれど オフロードに向いている愛車のジムニーなのでガタガタ道はへっちゃらです。 むしろ、そうしたアドベンチャーを楽しみたいくらいです。 ご主人が自分のスマホから地図を開いて教えてくれました。 かなりの山の中です。 お礼を言って、その後向かいました。 話しの通りの森の中で かなり車の揺れるドライブになりました。 でも事前に話を聞いておいて良かったと思いました。 まったく不安な気持ちもなく 辿り着くことができました。 何より、本当に知る人ぞ知る的な 現地の人しか知らないような 素敵な温泉で大満足しました。 人とも会うこともなく、離合も難しいような細い道でしたが 解放感もあって、途中で車を停めて 森の空気を吸っていましたら 川の流れる音が聞こえ そばに行くと透き通った美しい小川が流れていました。 こうした場所も、テレビや雑誌ではあまり見つけることはできませんので 人との出会いは宝物です。 #黒獄荘 #大分県の温泉 #湯布院 #ジムニー #旅する50代主婦のん #夫婦旅 #車中泊 #森の中の小川 #足湯カフェ #大分県由布市庄内町阿蘇野

    ♬ #sentimental #monologue – Evoke Music

    高速料金を参考にしているサイト

    • ドラぷら E-NEXCO ドライブプラザ: NEXCO東日本、中日本、西日本の高速道路の無料区間を地図上で確認できます。
    • NAVITIME: ルート検索で高速道路の無料区間を含むルートを表示できます。

    アプリ

    • NAVITIME: サイト版と同様に、ルート検索で無料区間を含むルートを表示できます。
    • Yahoo!カーナビ: ルート検索で無料区間を含むルートを表示できます。

    これらのサイトやアプリを利用すれば、事前に無料区間を調べて、お得に高速道路を利用することができます。

    その他

    • 高速道路会社公式サイト: 各高速道路会社の公式サイトでも、無料区間の情報を提供している場合があります。
    • Googleマップ:地図アプリでも、ルート検索で無料区間を含むルートを表示できる場合があります。

    目的地と出発地を入力すれば、無料区間を含むルートを検索して、所要時間や距離などを表示してくれます。

    節約の極意2:宿泊費0円⁉ 車中泊&無料キャンプ場を駆使

    宿泊費は旅費の中でも大きな割合を占めますが、車中泊 ならその心配は無用!

    • 道の駅無料のキャンプ場 を利用すれば、宿泊費を大幅に節約できます。
    • 車中泊専用エリア がある道の駅なら、安心して眠れます。
    • テント を持っていれば、さらに快適な車中泊が楽しめます。

    私は コスパ最強のテント を愛用中!こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    コスパ最強!山岳にもキャンプにも「モビガーデン」のテントがめちゃくちゃおすすめです!

    節約の極意3:食費も賢く節約!ご当地グルメはスーパーでゲット

    旅の楽しみの一つである ご当地グルメ

    でも、毎回外食ではお財布が悲鳴を上げてしまいますよね。

    • 地元のスーパー で食材を調達し、車内で調理すれば、食費を大幅にカットできます。
    • 道の駅 で地元の新鮮な野菜や果物を買うのもおすすめです。

    「各都道府県で1つだけ、どうしても食べたいものを外食する」など、ルール を決めると、より節約効果がアップします。

    節約の極意4:観光は無料スポットで!自然を満끽しよう

    観光地巡りも、無料スポット を中心に計画すれば、お財布に優しい旅になります。

    • 美しい景色 を楽しめる公園やハイキングコースは、お金をかけずに楽しめる最高の観光スポットです。
    • 地元の祭りイベント に参加するのも、無料で楽しめるおすすめの過ごし方です。
    • 割引クーポン を利用すれば、有料の観光地もリーズナブルに楽しめます。

    自然の中でリフレッシュしながら、思い出に残る旅にしましょう。

    まとめ:節約術を駆使して、自分だけの日本一周を!

    今回の記事では、車中泊お金をかけずに 日本一周を楽しむための節約術を紹介しました。

    これらの節約術を参考に、あなたも 自分だけのオリジナルな旅 を実現させてください!

    この記事が、あなたの 忘れられない日本一周 のお役に立てれば幸いです。

    さあ、準備はいいですか? 素敵な車中泊の旅へ、出発進行! 🚐。

    広告

    アウトドア車中泊キャンプ完全ガイド

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)