50代から始める自由気ままな、夫婦で「車中泊旅」!お気に入りグッズに囲まれる幸せ

    • 車中泊に興味があるけれど、不安を感じている方
    • 車中泊をより快適に、自分らしく楽しみたいと考えている方
    • アウトドアや旅行が好きで、新しいスタイルに挑戦したい方

    「そろそろ夫婦二人の時間をゆっくり楽しみたいけど、旅行はお金が掛かるし、ホテルの予約も面倒で…」と、そんな風に思っていませんか?

    のん

    車中泊は、あまりお金をかけずに、自由気ままな旅ができ、夫婦の時間を満喫することができる旅の形のことです。

    「本当に安全なの?」
    「快適に過ごせるの?」
    「マナーとかルールが心配…」

    車中泊には、このようなイメージを持っていて、不安を感じている人も多いかもしれません。

    この記事では、そんな悩みを解決し、あなたをワクワクさせる車中泊の世界へと案内します!

    私たち夫婦の紹介はこちらから

    妻である私「旅するのん」
    10代から50代になった今までに、国内外と色々と旅をしてきました。
    (車中泊で日本一周は、3回経験あり)

    夫の「ミノルバ」
    結婚して、旅好きの妻に釣られるよう、夫婦で一緒に旅を楽しんでいます。

    ワクワクするコツは、自分たちの選んだお気に入りグッズに囲まれることです。

    車中泊が、想像以上に楽しいものになりますよ。

    達人が愛用!本当に買ってよかった車中泊グッズ

    ミノルバ

    車中泊歴10年目の僕ら夫婦。
    最初は適当に買っていた車中泊グッズだけど、使っていくうちに愛着が湧いてくることが分かって、グッズ選びが楽しくなったんだ。

    快眠グッズで車中泊をホテル級の寝心地に!

    長時間のドライブや慣れない車内での睡眠は、想像以上に疲れが溜まっています。

    そこで、私たち夫婦が実際に使って「これは良い!」と実感した快眠グッズを厳選してみました。

    極厚エアマット: シートを倒した時の車内の凹凸を吸収してくれるので、自宅のベッドのような寝心地になります。滑り止めが付いていたり、2つのマットを繋げることもできます。
    車内の収まりもちょうど良く、弾力性も気に入っています。

    保温性抜群NANGAのシュラフ: オールシーズン対応で、寒暖差が激しい車中泊でも快適な温度をキープ。

    めちゃ軽!NANGAのシュラフ
    めちゃ軽!NANGAのシュラフ

    低反発素材のネックピロー: 首や肩への負担を軽減してくれます。さわり心地も良いのとクッション性がちょうど良いので、座布団やマット代わりに使うこともあります。

    眠る場所は、車内の金属っぽい触れ心地より、このように柔らかいもので埋め尽くした方が、ぐっすり眠れます。

    グッズを使うことで、車中泊での睡眠も質の高いものになります。

    他にも、サンシェードや防犯グッズを使って、外部からの対策もしましょう。

    のん

    ぜひ、あなたにぴったりの快眠グッズを見つけて、快適な車中泊を体験してくださいね。

    車中泊をもっと楽しく!美味しい食事を叶える便利グッズ

    旅先での食事は、その土地の美味しいものを食べるのも良いです!

    また、自分たちで料理するのも楽しみの一つですよ。

    そこで、私たちが夫婦が実際に使って「これは便利!」と感じた、車中泊におすすめの料理グッズをご紹介します。

    USBで使えるコンパクトなカセットコンロ: 場所を取らず、USBで手軽に使えるので車中泊に最適。
    分解もかんたんなので、洗浄も楽に済みます。

    多機能クッカーセット: 荷物はあまり多くない方が良いのですが、ゴミを減らすためにも揃えておいた方が良いと思うものです。

    鍋、フライパン、ケトルなどがセットになった便利なアイテムで、コンパクトに持ち運べます。

    軽量で割れにくい食器: 持ち運びやすく、安心して使えるので車中泊にはぴったり。
    他にも自分で気に入った食器があるとテンション上がります!

    保温性の高い水筒: 夏はキンキンに冷やした飲み物や、冬は温かい飲み物やスープをいつでも楽しめるので、車中泊に重宝します。


    クッキングのためのグッズがあれば、車内でもちょっとした料理が楽しめます。

    ぜひ、お気に入りの料理グッズを見つけて、車中泊での食事を充実させてくださいね。

    快適さアップ!車中泊をもっと便利にする必須アイテム

    快適な車中泊には、睡眠や食事だけでなく、プラスアルファのグッズもあると便利です。

    車中泊で私たちが「あってよかった!」と実感した、快適に過ごすための便利グッズを紹介します。

    多機能収納ケース: 限られた車内空間を有効活用するためにも、折りたたみ式の収納ケースがあると超・助かります!

    コールマンLEDランタン: 明るさ調整機能付きで、車内を優しく照らしてくれます。
    電池式のLEDで、電池を長持ちさせるバッテリーガードがあります。

    ポータブル電源: スマホの充電や電気毛布の使用など、電源はあると大変便利です。
    価格は高めですが、災害時の備えにも役立ちます。

    ロゴスのパーカー:時には、気分でウェアも!

    ブランケットやひざ掛け: 寒い時期の車中泊に欠かせない防寒グッズ。

    携帯スリッパ: 車内でリラックスできるだけでなく、防寒対策にもなります。

    こうしたグッズがあれば、車中泊での快適性がグッとアップします。

    何より、あなた好みの「お気に入り」を見つけて、気分を盛り上げていきましょう。

    気持ちよく旅を楽しむために!最低限知っておきたい車中泊のマナーとルール

    車中泊の醍醐味は、自由気ままな旅。

    でも、その自由を満喫するためには、最低限のマナーとルールを守ることが大切です。

    車中泊可能な場所

    まず、どこに車を停めて良いのか?という疑問があるかと思います。

    道の駅RVパークキャンプ場など、車中泊が認められている場所を選びましょう。
    それぞれの施設のルールに従い、利用料金を支払うことも忘れずに。

    詳しい場所選びについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

    気を付けるべきマナー

    ゴミは必ず持ち帰りトイレは施設のものを利用するか、携帯トイレを持参しましょう。

    夜間や早朝の騒音にも注意が必要です。

    エンジン音や話し声、ドアの開閉音などは、周囲の迷惑にならないよう配慮しましょう。

    また、地域住民との交流も大切です。

    挨拶をしたり、地元のお店を利用したりすることで、地域経済にも貢献できますよ!

    安全対策も忘れずに

    車中泊では、安全対策も重要です。

    防犯対策として、ドアロックをしっかり確認し、貴重品は車内に放置しないようにしましょう。

    また、天候の変化にも注意が必要です。

    悪天候時は無理せず、安全な場所に移動しましょう。

    車中泊に関する知識準備をしっかりとして、トラブルを未然に防ぎましょう。

    これらのマナールールを守れば、あなたも快適で安全な車中泊を楽しめます。

    周りの人への配慮を忘れずに、素敵な車中泊の旅を満喫してください。

    50代からの車中泊は自由自在!夫婦で楽しむ自分時間のススメ

    50代ともなると、時間の流れ方も変わってきました。

    でもその中でも時間に追われることなく、自分たちのペースで楽しめるのが、車中泊の魅力の一つ。

    私たちの車中泊での朝は、ゆっくりとコーヒーを淹れることから始まります。

    鳥のさえずりをBGMに、車内で過ごす朝のひとときは格別です。

    朝ごはんは、地元のスーパーで調達した新鮮な食材を食べます。

    道の駅で買った新鮮野菜を使ったサラダや、漁港で仕入れた魚介を使った海鮮丼など、旅先ならではの食事も楽しみの一つです。

    観光地巡りもいいけれど、時には温泉でのんびりしたり、近くの山をハイキングしたり、釣りを楽しむなど、アクティブな過ごし方もしています。

    家にいるとなかなか2人で向き合って話すことも少なくなってきたので、ドライブ中や、夜は満天の星空の下、夫婦でのんびり語り合うことも多いです。

    車中泊だと、自然と会話が弾みます。

    先日訪れた佐賀の海では、美しい景色を見ながらコーヒーを飲み、その後は2人で「呼子のイカ」を楽しみました。

    日常を忘れ、ただただ2人だけの時間を過ごせたあの瞬間は、忘れられない思い出です。

    車中泊は、ただ寝る場所を確保するだけでなく、夫婦の時間を豊かにする、かけがえのない思い出が作れます。

    ぜひ、あなたも自分たちらしい車中泊の楽しみ方を見つけてくださいね。

    まとめ〜50代からの車中泊は、自由で豊かな夫婦旅への第一歩!〜

    「夫婦2人の時間をゆっくり楽しみたいけど…」と思っていあなた。

    この記事では、50代からの車中泊の魅力と、快適に楽しむための情報をたっぷりとお届けしました。

    内容をまとめると・・・

    自由気ままな旅を叶える車中泊: 時間やお金に縛られず、自分たちのペースで旅を楽しめるのが最大の魅力。

    快適な睡眠と美味しい食事: 快眠グッズや便利な料理グッズを揃えれば、車内でも快適に過ごせます。

    プラスアルファの便利グッズ: 収納アイテムや照明、防寒グッズなどを活用して、さらに快適な車中泊を。

    マナーとルールを守って安全に: 車中泊可能な場所を選び、周囲への配慮を忘れずに。

    この記事で紹介したグッズや情報を参考に、ぜひあなたも新しい旅のスタイル「車中泊」にチャレンジしてみませんか?

    きっと、忘れられない思い出と、かけがえのない夫婦の時間が待っています。

    さあ、次の休日は、愛車とともに夫婦一緒で出かけてみましょう!

    広告

    アウトドア車中泊キャンプ完全ガイド

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)