【50代夫婦車中泊】二人の旅を最高にする秘訣!車選びと「おすすめグッズ」

    これまで「夫婦二人旅」「家族旅行」は経験済みだけど、「夫婦で車中泊」の旅は未経験。

    • 夫婦で車中泊の旅を楽しみたい!
    • 子供達が成長して、夫婦二人になった。新しい旅を始めたい!
    • 車中泊にはどんな車種がいいの?

    このように思って、さらに、車中泊に興味をお持ちのあなた!

    私たち夫婦も最初は、不安もあって恐る恐るスタートした車中泊でした。

    私たち夫婦の紹介はこちらから

    妻である私「旅するのん」
    10代から50代になった今までに、国内外と色々と旅をしてきました。
    (車中泊で日本一周は、3回経験あり)

    夫の「ミノルバ」
    結婚して、旅好きの妻に釣られるよう、夫婦で一緒に旅を楽しんでいます。

    ミノルバ

    今では、すっかり慣れて旅行といえば「車中泊!」が定番になりました。

    そこで今回は…

    この記事の内容

    ・お気に入りの「車」選び
    ・安全で快適な車中泊を楽しむコツ
    ・よくある質問(グッズのこと、車選びなど)

    について書いています。

    ミノルバ

    軽自動車コンパクトカーでも、車中泊はできるので、気軽に始められます。

    この記事を読んで、夫婦二人だけの時間を楽しんでくださいね。

    車中泊 お気に入りの車選び

    車中泊を快適に行うには、乗り心地最高で、自分のお気に入りの車を選ぶことは大切です。

    大きな車やキャンピングカーじゃなくても軽自動車コンパクトカーでも、十分に車中泊はできます。

    今お持ちの車を、カスタマイズすることで十分楽しめます

    この情報は、今後の参考になれば幸いです。

    車中泊に適した軽自動車

    低価格でコンパクトながらも、快適な車中泊が可能な軽自動車をご紹介します。

    スズキ新型スペーシアベース:

    フルフラットシートが魅力です。

    スペーシア
    スペーシア

    ダイハツ新型アトレー:

    荷室が広く室内にもゆとりがあります。

    アトレー
    アトレー

    ホンダN-BOX:

    シートアレンジが自在で、荷室も広々としています。

    N -BOXワゴン
    N -BOXワゴン

    スズキハスラー:

    荷室が広く夫婦二人の車中泊にはちょうど良い広さです。

    ハスラー
    ハスラー

    軽自動車は価格も手頃で、維持費も控えめです。

    ミノルバ

    積載性居住性バランスが良く50代の夫婦の私たちが気に入っている軽自動車でした。

    コンパクトなキャンピングカー

    本格的な車中泊がしたいのなら、コンパクトなキャンピングカーがおすすめです。

    リゾートデュオ バンビーノプラスプロ

    軽量で、安定した走行性能が魅力。

    JPSTAR Treasure1

    豪華な内装に加え、標準装備も充実しています。

    SUNDAY RV Sunday Middle1 (M1)

    バンクラスマンションの駐車場にも収まります。

    ミノルバ

    キャンピングカーは価格が高めだけど、快適性が非常に高いんだ。

    車中泊が本格的に楽しめるよ。

    長い目で見ると、お買い得なこともありますので、検討しても良いかもしれませんね。

    車中泊に役立つ便利でお気に入りのグッズたち

    車中泊の車種は、どのようなものでもできますが、車中泊を快適に過ごすためには、適切なグッズを揃えることが大事です。

    私たちはオンラインの「アウトドアショップ」で揃えることが多いです。

    ヒマラヤオンラインストア

    車中泊グッズは、使いやすさ機能性の確かなものを選びます。

    なおかつ、使っていて楽しくなってくるようなグッズを選ぶことは、車中泊ライフをとてもワクワクさせてくれます!

    これまでに、私たちが選んで購入してきたおすすめの「車中泊グッズ」です。

    寝具から調理器具生活用品まで、さまざまに紹介します。

    寝具類

    車内でぐっすりと眠るには、適切な寝具が不可欠です。

    しっかり眠れないと、旅全体に影響します。

    いちばんこだわるのが寝具です。

    おすすめの快眠グッズ

    インフレータブルマットレス

    エアーマットなので、使わない時は小さくなります。

    厚手なので、ベッドのような寝心地が得られます。

    コールマンの封筒型シュラフ

    クルッと丸めてコンパクトに持ち運べます。

    保温性が高いので寒くて目が覚めることが少なくなります。

    ニトリの敷きパッド

    車内の床の冷えを防ぎ、快適な寝床を作れます。

    湯たんぽ

    充電式です。
    寒い季節に足元を暖めるのに最適ですし、車内で過ごす時間に抱きかかえていても暖かいです。

    このような寝具グッズを組み合わせて使うことで、車内でもぐっすり眠ることができます。

    ミノルバ

    車中泊で快適な睡眠を取ることは、車中泊の基本。

    自分に合ったものを選びましょう!

    調理器具

    車中泊キャンプなら、外で料理をするのも醍醐味の一つ。

    以下のような調理器具があると、便利です。

    コールマンの2バーナー

    風に強く、火力も高いので屋外の料理もスムーズに行えます。
    丈夫なので長く使えますよ。

    折りたたみ式ストーブ

    安全で、調理がしやすいデザインです。

    モンベル クックセット

    フライパンや鍋、調味料入れなども揃っています。
    汎用性が高く、コンパクトにまとめられる工夫がされています。

    ホットサンドメーカー

    朝食作りに最適です。
    直火と、IHの両方に対応しているところも良い点です。

    ミノルバ

    ちょっとした料理も、車中泊では何倍も美味しく感じます。

    のん

    このような調理グッズを揃えれば屋外でも手軽で美味しい料理が楽しめます。

    生活用品

    ポータブル電源
    ポータブル電源

    車中泊を快適に過ごすためのおすすめグッズは、以下の通りです。

    生活用品用途
    メッシュサンシェード夏は断熱、冬は保温効果があり、オールシーズン使えます。
    ポータブル電源Jackeryなどのバッテリーで、電化製品が使えます。
    ポータブルWi-Fiルーターネット接続を確保できるので、快適な車中泊が可能です。
    タブレット端末動画視聴や読書に便利で、退屈しません。

    これらを組み合わせれば、より快適で便利な車中泊ライフが送れるはずです。

    ミノルバ

    旅先で、ちょっとした作業やビジネスもできますよ。

    安全で快適な車中泊のコツ

    ここでは、安全で快適な車中泊のためのコツをご紹介します。

    安全面での配慮

    車中泊においては、安全面での配慮が不可欠です。

    ・人通りのある場所や、人気のある「道の駅」を選びましょう。

    ・男性用の服などを車内に置き、男性が乗っているようにアピールしましょう。

    ・断熱材やカーテンで車内を目隠しし、プライバシーを確保しましょう。

    こうした工夫をすることで、女性でも安心して車中泊を楽しめます。

    状況に応じて、臨機応変に対応していきましょう。

    快適性を高める工夫

    車中泊の快適性を高めるコツも紹介します。

    カット野菜を使って料理すれば、バラエテイ豊かな本格料理が作れます。

    ソフトクーラーボックスで、冷たい飲み物を楽しめます。

    アロマディフューザーを使って芳香することで、より快適な空間を作れます。

    車中泊は多少の不便さはありますが、上手に対策すれば快適に過ごせます。

    ミノルバ

    アウトドアを楽しむ気持ちが大切だよ。

    よくある質問

    車中泊に適したグッズは何ですか?

    のん

    車中泊を快適に過ごすためには、適切な寝具調理器具生活用品を揃えることが重要です。

    寝具にはインフレータブルマットレスシュラフ、調理器具には2バーナー折りたたみ式ストーブなどをおすすめです。

    また、メッシュサンシェードポータブル電源ポータブルWi-Fiルーターなどの生活用品も役立ちます。

    これらを組み合わせることで、より快適な車中泊ライフが送れるでしょう。

    50代の夫婦にオススメの車はどんな車ですか?

    50代の夫婦におすすめの車は、価格が手頃維持費も控えめ軽自動車が適しています。

    スペーシアアトレーN-BOXハスラーなどは、荷室が広く、居住性も高いので、車中泊に最適です!

    コンパクトなキャンピングカーも検討していますが、価格は高めです。

    これからどれくらい行くかの頻度にもよりますけれど、体力に自信がある方であれば、キャンピングカーの選択も良いでしょう。

    女性でも安心して車中泊を楽しむためには、どのような配慮が必要ですか?

    車中泊において、女性の安全面への配慮が重要です。

    女性1人だと、狙われやすい可能性もなくはありません。

    人通りのある人気のスポットや「道の駅」を選ぶことで、安全対策になります。

    また、男性用の服を車内に置くなどすると効果的です。

    断熱材やカーテンで車内を目隠しすることも、プライバシーが守られることにつながります。

    車中泊をより快適に過ごすためには、どのような工夫が必要ですか?

    車中泊の快適性を高めるには、ポータブル電源を活用したり、調理ではカット野菜を用意したりするなど、工夫が必要です。

    クーラーボックスを用意することで冷たい飲み物を楽しめるほか、アロマディフューザーを使えば、より快適な車内空間を作れます。

    多少の不便を感じることもありますが、上手に対策すれば充実した車中泊ライフが送れるはずです。

    まとめ

    車中泊は、50代の夫婦にとっても手軽で魅力的なスタイルの旅の形です。

    慣れてくれば、災害の時でもかなり柔軟に対処できるようなたくましさが育ってきます。

    この記事の振り返り…

    ・車中泊に役立つ、便利でお気に入りのグッズの紹介
    ・お気に入りの「車」選び
    ・安全で快適な車中泊を楽しむコツ
    ・よくある質問(グッズのこと、車選びなど)

    今回のこの記事を参考に、ぜひ50代の今こそ、車中泊の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

    まだまだ続く人生を、あなたのこれまでしたかったように自由に旅してくださいね。

    広告

    アウトドア車中泊キャンプ完全ガイド

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      CAPTCHA


      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)